尿が無色透明になるくらいがいい

ウォーター・ローディングは、「少しずつ分けて、トータルでたくさん飲む」というのが大原則です。

1日に飲む目安として、最低1・5リットルの水を、何回かに分けて飲むようにして、体格や季節により増減してください。

そして、1度に飲む量は250ミリリットル以下、1時間に最大でも800ミリリットル程度にします。
これは、水分の吸収を円滑にするためです。

また、前の記事でお話しした「ちょっと一服」するときの飮み物や、晩酌に飲むビールなどは、別計算と考えてください。
あくまても、水で補給しなければいけません。

最近は、ミネラルウォーターのペットボトルを持ち歩いて、ちびちび飲んてる方をよく見かけますが、けっこうなことだと思います。
ペットボトルだと量的な管理ができますし、ミネラル分を補給する面でも望ましいでしょう。

さて、ウォーター・ローディングかうまくなされているかどうかを知る目安ですが、尿が黄色ではなく無色透明に近づいているかどうかを確認するとよいでしょう。

ただし、ウォーター・ローディングは、腎臓、または心臓の病気がある人にはお勧めできません。
病歴のある人は、専門医と相談してから行ってください。