週2回の水中歩行で7㎏の減量に成功

9年ほど前、私の体重は70㎏もありました。
168cmの私の身長から計算するとこれは明らかに太り過ぎで、理想体重を目指すなら7~8㎏は減量しなくてはいけませんでした。
そんなとき、所用で出かけたオランダのアムステルダムのプールで、水の中で歩行運動をしている中年の女性を見たのです。
いまでこそ、水プログラムなどにも組み込まれ一般化していますが、当時の日本ではあまり見たことのない光景でした。

これは体によさそうだと思い、早速日本に帰ってきて水中歩行を始めてみました。

さて、この水中ウォーキングにはどのような効果があるのでしょうか。

その答えは、私か身をもって証明しました。
週に2回、スポーツクラブのプールで30分かけて1km歩くのを続けていたら、半年ほどでなんと体重が7㎏もへり、ウェストは7cmも細くなったのです。
足腰もじょうぶになり、体力もつきました。

ウォーキングを始めとする有酸素運動は、体脂肪をへらす効果があります。
特に、水中ウォーキングは、筋肉に入り込んでいる脂肪を燃やすことができます。
いわゆる霜降り状態になっている筋肉中の脂肪を燃焼させ、赤身の筋肉にすることができると考えられるのです。

いまはプールに行くのは週に1度ほどですが、あいかわらず理想体重の63~64㎏をキープし続けています。

 

2013/06/25 週2回の水中歩行で7㎏の減量に成功 はコメントを受け付けていません。 水中歩行